ロリポップで.htmlのままphpを動かす

ロリポップの場合、拡張子htmlのままPHPを動作させるには

「.htaccess」内に

AddHandler php5.2-script html

さらに、ロリポップのコンパネのphp.iniの設定で

ショートオープンタグをオフに設定すると

xhtmlで作成されたファイルでもXML宣言をしたままPHPを使えます。

php_flag short_open_tag Off


サイトのルート変更 URL変更 トップディレクトリ変更

WordPress をサイトのルート変更するには

レンタルサーバー:ロリポップ

ロリポップのコントロールパネルの中の、wordpress簡単インストールでwordpressを

インストールすると、「wordpress」というフォルダが出来てしまいます。

http://www.●●.com/wordpress→http://www.●●.com/にする方法

サイトルートを変更する

ドキュメントルート(root)を変更させる手順

1.「管理画面」 →「設定」→「一般設定」で上図を変更します。

ブログのアドレスという所に、変更したいURLを記入します。
http://www.●●●.com/

「変更を保存」

2.wordpressのディレクトリ内の[index.php]をサイトのルートに設置する為

http://www.●●●.com/wordpressにある[index.php]を開く

3.[index.php]のファイル内を変更
require(‘./wp-blog-header.php’);  ↓

require(‘./wordpress/wp-blog-header.php’);
変更して保存する。
4.変更した[index.php]ファイルをhttp://www.●●●.com/に移動。

*設定にもよりますが、ロリポップの場合index.phpよりもindex.htmlの方を
優先して表示するのでhttp://www.●●●.com/にindex.htmlがある場合は削除します。